毛穴引き締め化粧水の収れん作用

毛穴引き締め化粧水は収れん化粧水との類似がよく指摘されますが、違いはアルコールの配合量です。毛穴引き締め化粧水としても使える収れんタイプではアルコール分が多く配合されている為、一時的に皮膚たんぱくをひきしめ、皮脂を抑える効果を持ちます。ひんやりとした、心地よい清涼感が特徴で、肌表面を締めてキメを整えます。皮膚の温度や血行を整える作用でも知られており、メイク前や夏のお手入れ、パックの後に好んで使用されます。1回で500円硬貨大程度の量、コットンの場合は裏側が十分に濡れるくらいの分量が適量とされています。手で直接つけるよりコットンにたっぷり含ませ、顔をパタパタと軽く叩くようにして、肌がひんやりと冷たくなるまで続けてつけます。特に小鼻のまわりは油っぽくなりがちなので、念入りにお手入れしましょう。また毛穴引き締め化粧水は毛穴の開きを防ぐことが目的なので、保湿力はいまいち、という商品が多いです。なので集中ケアは適度に済ませ、普段のお手入れには保湿効果を優先したものをチョイスしましょう。特に暑い夏ならともかく、毛穴引き締め化粧水だけ使用していると、乾燥というトラブルを引き起こす悪因になりかねません。

皮脂分泌原因は毛穴引き締め化粧水で解決

毛穴をキュっとさせたい!と多くの女性が毛穴引き締め化粧水を使っています。けれど毛穴を引き締めるには、化粧水の前にまず汚れの洗浄を行わなければなりません。アブラ汚れなどは開きの原因になります。なぜ汚れるか、それは皮脂の分泌が活発過ぎる、あるいは化粧品・紫外線・今までの間違ったケア、乱暴なケアでお肌に負担がかかってしまった場合などが要因として考えられます。洗顔時には蒸しタオルで1分程度顔全体を暖めましょう。そして気になる部分を集中的にオリーブオイルなどで優しくマッサージします。焦りは禁物です。ゆっくり時間をかけましょう。それから顔を洗う際には流しっぱなしのぬるま湯で十分にすすぎましょう。タオルの温度は熱過ぎると老化を勧めてしまう結果になりますので、実際に頬などに触れさせてみて、心地良いと思われる温度を心がけて下さい。特に毛穴引き締め化粧水を使わなくても、冷蔵庫でよく冷やした化粧水であれば、同じような効果が期待できます。毛穴引き締め化粧水は潤い成分が足りない場合が多いので、保湿に優れた1本を冷やしてパッティングした方が乾燥肌の方にはお勧めです。

乾燥対策は保湿系毛穴引き締め化粧水

乾燥しているのに毛穴は開いている、というお悩みを抱える女性の方も多くいらっしゃいます。解決法としては、毛穴をまず丁寧に洗い、それから乾燥対策に備えることです。乾きにはクリームが有効ですが、詰まっている上にクリームで蓋をしてしまうと余計アブラ浮きしてしまいますので、先に綺麗にすることが大事なのです。毛穴引き締め化粧水をやさしく何度もパッティングした後は、美容液などで完全に潤わせます。毛穴引き締め化粧水は近年とても進化しているので、ビタミンC誘導体入りのもの、水分の蒸発に効果的なヒアルロン酸を含むもの、軽いピーリング作用を持つものなど、それぞれのユーザーによって選択肢はバリエーションに富みます。ドライ肌が注意しなくてはいけないのは夏です。ひんやり気持ちが良いからといって毛穴引き締め化粧水ばかり使っていると、余計にドライな方向に進んでしまいます。冷房や外気、紫外線や直射日光を浴びた皮膚からは、水気がどんどん失われていきます。逆に冬と同じぐらいのドライ対応でスキンケアを行わなくてはならないのです。なので毛穴引き締め化粧水ではドライスキン用のものを選択することが大切になってきます。

本日最新ニュース


おみくじは 


ラッキーカラーは くるみ色


ラッキーな場所は ショッピングモール


本日は2014年10月21日です。現在、23時44分51秒。

25 dummydummy dummy dummy